エデュケーター・インストラクター

各メーカーのエデュケーター・インストラクター制度の種類や内容について、説明しています。

エデュケーター・インストラクターとは

各メーカーに属する専門の知識を持ったネイルスペシャリストのこと。もしくは、十分な知識で商品を拡販していく教育者のこと。各メーカーの指定する学科・実技試験に合格することでエデュケーターやインストラクターとなることが出来ます。(エデュケーターかインストラクターかは、各メーカーの呼び方や試験のレベルにより異なります)

エデュケーター・インストラクターになるには

エデュケーター・インストラクターになるには、各メーカー規定コースの受講と試験の受験が必要です。
ここでは、取得までの金額や時間、受講・受験内容の目安について説明しています。(メーカーにより多少異なります。)
【金額】
1500円~259,300円  (平均:90,744円)
【取得時間】
1時間~54時間 (平均:約20時間)
【内容】
筆記・実技・論文・面接等。
主な流れ:各メーカーの基本的コースと応用コース等を受講のうえ、エデュケーター講習と試験を受験。合格でエデュケーターもしくはインストラクターとして認定される。
メーカーにより、エデュケーター・インストラクター初級資格取得までに3~5段階の資格があります。 ※JNAジェルネイル検定対応メーカー18ブランド平均/エデュケーター・インストラクター初級資格までに掛かるものを計算した目安です。

エデュケーター・インストラクターのメリット

エディケーターやインストラクターになると、沢山のメリットがあります。
※メーカーの教育システムにより多少異なります。

・仕事の幅を広げる事ができるため、サロンワーク以外での収入が期待できます。
・個人でセミナーを開く事ができます。
・いち早くメーカーの新商品情報を得る事ができるため、最新デザインを作る事ができます。
・実力が認められればイベント等のデモンストレーターとして活躍する事もできます。
・イベント等の表舞台に立ち、ネイリストとしての知名度を上げることでサロンやスクールの集客に繋けることができます。
・メーカー商品を特別価格で購入することができます。

受験するメーカーの選び方

一言でジェルといっても、メーカーごとに特徴は様々。ジェルのテクスチャーや、硬化速度、使用できるライトの種類にも違いがあります。
エディケーターやインストラクターを目指した際に、どのメーカーを選べば良いのか迷われる方は、下記を参考にしてみてください。

《有名ブランドのエデュケーター・インストラクター》
既にある程度の教育システムが出来上がっている可能性が高い為「取り入れ易さ」や「学び易さ」が魅力の1つにあります。

《新ブランドや売り出し中ブランドのエデュケーター・インストラクター》
教育システムをより良いものにしていく成長過程の場合、教育システムの大切な部分を一緒に作り上げられるチャンスがあります。

どんなブランドを選んだとしても大切なのは、ジェルメーカーさんが掲げている理念に共感でき、メーカー独自の特性や使用方法を理解することです。
どのメーカーも常により良いものを目指して作っていますので、新しい商品・道具・技術・スタイルなど新しいモノを柔軟に受け入れ、興味を持って取り入れる姿勢が大切です。

tricia講師の取得している資格

ネイルスクールtriciaの講師は、スクールで使用しているジェルメーカーのエデュケーター・インストラクター資格を取得し、よりメーカー規定に沿った正しく高度な技術を提供しています。

《スクール使用メーカー》
calgel(カルジェル)、VETRO(ベトロ)、MISS MIRAGE (ミスミラージュ)

《tricia講師取得資格》
MOGA・BROOK 公認カルジェルエデュケーター
MissMirageエデュケーター
VETROインストラクター
※上記以外にも、講師全員がJNA認定講師資格を取得しています。
tricia講師について詳しくみる
トップページに戻る
triciaのネイルをピックアップ!
×

ネイルスクールtriciaの資料をダウンロードできます。

お名前必須
メールアドレス必須
今すぐ資料をダウンロード