ネイリスト検定2級

JNECネイリスト技能検定2級受験・取得について説明いたします。

JNECネイリスト技能検定2級とは

ネイリスト技能検定試験要項2008年から公益財団法人日本ネイリスト検定試験センター(通称JNEC)が実施している検定資格です。 取得により、サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、ネイルアートに関する技能及び知識を身に付けている事を証明する事が出来ます。(国家資格ではありません)

2級受験・取得で学べる事

《技術》
ネイルケア、チップ&ラップ、カラーリング、ネイルアートを中心とした技術。
《知識》
ネイルの歴史/衛生と消毒 / 爪の構造(皮膚科学)/ 爪の病気とトラブル(爪の生理解剖学)/ ネイルケアの手順/ リペアの種類及びチップ&ラップの手順/その他実践的施術全般/プロフェッショナリズム等。
《その他》
主なネイルサロンメニューの下記の施術に該当します。
ファイリング(爪の形整え)/キューティクルケア(甘皮周りのお手入れ) バッフィング(爪磨き) /ネイルケアコース(爪の形整え・甘皮周りのお手入れ・爪磨きを含むコース) カラーリング(ビビットカラーのマニキュアの塗布)/ペイントアート(アクリル絵の具でのアート)
2級合格保証付き「ネイルベーシックコース」はこちら

2級取得までの準備と期間

STEP1.2級受験決意→STEP2.申し込み→STEP3受験票を受け取る(郵送)→STEP4.試験→STEP5.合否の発表→STEP6.合格証書を受け取る(郵送)
試験会場風景STEP1受験を決意したら、まず受験時期を決めましょう。 2級の検定試験は、1月、4月、7月、10月の年4回になります。申し込みは、検定月の2ヶ月前から約1ヶ月間になりますので、申し込み忘れにご注意ください。
STEP2郵便局もしくは、Webから申し込みましょう。支払いが完了するまでエントリーは確定していませんので、必ず支払い忘れのないように注意してください。尚、Web受付と郵便局受付では締切日が異なります。ご注意ください。
STEP3試験の前月下旬頃に、受験票が届きます。受験票に、6ヶ月以内に撮影した3cm×2.4cmサイズの証明写真を貼付してください。
※万が一、受験票が届かない場合は、JNECにお問い合わせください。
STEP4試験当日は遅刻、忘れ物のないよう余裕を持った準備と行動を心がけましょう。
STEP5合否発表は翌月の中旬〜下旬頃になります。合否であれば通知が郵送されてきますが、JNECのHPで合否を確認することもできます。※HP上で確認する際、受験番号が必要となりますので受験後も受験票は捨てずに保管してください。
STEP6試験日の約2ヶ月後に合格証書が郵送されてきます。

例)10月受験の場合
8月:申し込み開始
9月下旬:受験票が届く
10月:検定試験
11月中旬~下旬:合格発表
12月:合格証書が届く

となりますので、遅くても検定試験の2ヶ月前には受験に向けての練習・学習を開始することをお奨めします。
合格した場合は、次の1級受験へ進むことも可能です。
その際は2級の合否通知書または合格証書に記載されている「合格認定番号」が必要となりますので、 無くさないように保管してください。 万が一、不合格だった場合でも筆記試験を合格されている方は、 次回開催される検定試験に限って「筆記試験免除」の申請をする事ができます。
申し込みの際、不合格となってしまった回の受験番号が必要となりますので、捨てずに保管しておきましょう。
※2016年夏季検定試験(7月)を受験し不合格だった場合、2016年秋季検定試験(10月)は筆記試験免除での受験が可能です。その際、夏季検定試験(7月)での受験番号が必要になります。

2級の合格率

ネイリスト検定2級合格率比較グラフ
   全国平均        39.6%(2015年度秋期)
   nailschool tricia    81.2%

nailschool triciaは全国平均に比べ合格率が2倍以上
JNA認定のカリキュラムで正しい技術と試験対策授業を行っている為、万全の状態で受験する事が可能です。
JNA認定講師が行う「検定2級対策セミナー」はこちら

ネイルスクールtriciaの合格率が高い理由

ネイルスクール トリシア授業風景
◆こだわりの少人数制の授業で、生徒さん一人一人に合わせて授業を行います。
  • ・講師と生徒さんの距離も近く質問や相談がしやすい環境です。
  • ・仕上がりのチェックはもちろん、練習している工程も講師が確認していますので、道具の正しい持ち方や使い方、角度などの細部までお教えすることができます。
  • ・違っている箇所の指摘や質問への回答だけでなく、なぜ出来ていなかったのか、どのようにすれば出来るのか、原因と解決策を生徒さんにご理解頂けるよう、言葉や図で丁寧に説明しております。
◆triciaならではの丁寧な試験対策&サポート。
試験日までの授業の進め方やモデル選び、必要となる道具の説明、セッティング方法、試験当日の流れ、試験要項の内容など細かく説明する授業を設けています。
JNA認定講師が行う「検定2級対策セミナー」はこちら

2級取得までにかかる平均費用

2級取得コース(JNA認定校ネイルスクール)
平均費用:417,673円 ※2016年tricia調べ(2級受験料・消耗品費別途)
ネイルスクールtricia
平均費用: 383,400円
(内訳:授業料:320,000円、道具・材料費代:48,000円 、3級受験料:8,800円 2級受験料:6,600円)
※道具や消耗品費等については、選び方次第でコストダウンも可能です。
詳しくは講師・カウンセラー(LINEID:@nail-school-tricia)まで。お気軽にご相談ください。

合格に必要な練習時間

JNA認定校試験は実技試験と筆記試験に分かれている為、実技練習の他に、ネイル基礎理論を勉強する時間も必要となります。
JNA認定校では、3級受験までに必要な時間を40時間以上+2級受験に必要な時間を80時間以上、計120時間以上を推奨しております。
※技術の上達速度や知識の理解スピードは個人により異なりますので、 あくまでも目安になります。
また、ネイルの基礎理論に関しては、テキストや公式問題集などを使用して勉強する事をお奨めいたします。
ネイルスクールtriciaでは・・
2級取得目指すコースの授業を90時間(学科対策を含む)+自主練習や授業の復習がしやすいよう自習室利用(30時間まで)をご用意し、検定に向けて十分な準備・練習が出来るような環境を整えています。
2級合格保証付き「ネイルベーシックコース」はこちら

2級合格基準

検定2級アート ■事前審査まで
  • ・指定のカラーポリッシュが10本全てにしっかり塗られているか。(指定以外の色は減点対象)
  • ・しっかりと擦式清拭消毒が行えているか。(手に直接噴霧はNG。)
  • ・イクステンション、リペアが2本以内か。(グルーオンやバーチャルを含む)
  • ・1週間以内にキューティクルクリーンやファイリング等のケアをしていないか。
  • ・モデルが規定内であるか。(15歳以上で爪及び爪周りの皮膚に疾患が認められない事)
  • ・用具、用材が衛生的であるか。(品名のラベル貼付や、セッティングが出来ているか)
  • ・ウェットステリライザー消毒液は適量か。
  • ・ウェットステリライザーに、必要な用具がセットアップされているか。

■試験中
《ケア》
  • ・エメリーボードを適切に使用出来ているか。(ファイリングの往復がけNG)
  • ・サイドはストレート、先端は緩やかなカーブであり、フリーエッジの両サイドに角がないラウンドスタイルになっているか。
  • ・10本の形が同じに整えられ、長さのバランスがとれているか。(長さは5mm以内か)
  • ・バリやダストが残っていないか。ブラシダウンを行ったか。
  • ・キューティクルプッシャーの当て方と角度が適正か。
  • ・キューティクルニッパーを適正に使用出来ているか。
  • ・ガーゼクリーンは1本ごとに行っているか。ガーゼを衛生的に使用出来ているか。
《カラーリング》
       
  • ・ベースコート、指定のカラーポリッシュ、トップコートが塗布されているか。(爪の裏側及びエッジ、サイドラインにも塗布されている事)
  • ・色ムラ、ハケ筋、バブルができていない美しい仕上がりか。
  • ・ネイルプレートは透けていない美しい仕上がりか。
  • ・キューティクルやサイドウォールに付着していないか。
《チップ&ラップ》
  • ・正しい手順で行えているか。(サンディングから開始しているか)
  • ・チップが正しく装着されているか。(曲がっていないか、ストレスポイントまで覆えているか)
  • ・イエローライン中心から5mm程度の長さにファイリング出来ているか。(規定の長さであれば他の9本と揃っていなくても良い)
  • ・スタイリングはラウンドになっているか(チップ&ラップ以外の爪とスタイルが揃っているか)
  • ・キューティクルやサイドウォールにグルーが付着していないか。
  • ・仕上がりに光沢はあるか。
《ネイルアート》
  • ・ベースとなるカラーはしっかり塗られているか。(ベースに指定色を使用するのはNG)
  • ・テーマに相応しいデザインであるか。
  • ・バランスがよく、細密度が高いアートを色彩が豊かにデザイン出来ているか。

■試験を通して
  • ・受験生、モデルともにマナーを守っているか。
  • ・服装や髪型が衛生的がどうか。
  • ・ゴミを持ち帰っているか。
  • ・モデルの手の扱いを丁寧に行っているか。
  • ・器具を正しく使用し、滞りなく施術が行えていたか。
詳しくはJNECネイリスト技能検定2級受検要項にも記載がございます。 試験前のみならず、日頃から熟読されることをお奨めします。
JNA認定講師が行う「検定2級対策コース」はこちら

2級試験でミスしがちなポイント

2級の試験内容は、3級で学んだネイルケア・カラーリング・ネイルアートと、イクステンション技術であるチップ&ラップとなっています。
前半(35分)でネイルケア、後半(55分)でカラーリング、チップ&ラップ、ネイルアートとなりますので、時間の配分にも気を付けながら行いましょう。
テーブルセッティング 【試験前までの確認において】
・手指違いはしていませんか。
※2級ではカラーリング、ネイルアート、チップ&ラップを行う指の指定が変わります。試験要項を熟読し、手指違いに注意しましょう。
・指定カラーを用意していますか。
※2級で使用するポリッシュのカラー指定は4パターン(赤、ピンク、ナチュラル、スキンカラー、パールホワイト)あります。どの色を指定されるかは試験要項に記載されていますので、間違えないように注意しましょう。
・ネイルアートのテーマはあっていますか?
※毎回ネイルアートのテーマが異なります。ネイルアートを施す指は指定カラー以外の色をベースカラーとする事が条件となっているので、間違えないように注意しましょう。

【実技試験において】
・ネイルケア
正しく道具を使えるだけでなく、動作がテンポよくスムーズか注意しましょう。
・チップ&ラップ
ハーフチップやラップ材の装着状態(隙間、はみ出しがないか)はもちろんですが、ラウンドの形や仕上がりのツヤ感なども確認が必要です。
・カラーリング
キューティクル際のライン取り、色ムラ、ツヤ感にに十分注意しながら塗りましょう。また、皮膚へはみ出した場合にしっかりと取り除きましょう。

全体を通して、2級ではサロンワークに通用するレベルの技術と知識を求められます。3級よりも高い完成度で仕上げる事を心掛けましょう。
本番同様の模擬試験あり「検定2級対策セミナー」はこちら

2級受験要項で使用されている用語


ネイルケア
爪のお手入れの総称。一般的にファイリング(爪の形整え)、キューティクルクリーン(甘皮周りのお手入れ)、 バッフィング(爪磨き)をの一連の流れを指す。
カラーリング
爪にポリッシュ(マニキュア)を塗布すること。
フラットアート
ペイントアートなどの平面的なアート⇔3Dアート(立体的)
ナチュラルネイル
何も塗布していない状態の爪
イクステンション
スカルプチュア(爪の長さ出し)
バーチャルネイル
ハードジェルもしくはアクリル素材を用いて、ネイルベッド(皮膚の上に爪が乗っている部分) の面積を広く見せるネイル技法。
リペア
グルー、レジン、シルク、アクリル素材、ジェル等を用いて、爪の欠けや割れや亀裂を修復する技法。
グルーオン
グルーを爪の上に塗布する事
ナチュラル
スキンカラー
モデルの肌色に合わせたベージュもしくはベージュピンクを指す。

2級の技術を活かせるコンテスト

ネイルコンテスト2級の技術が身につくと下記のコンテストへの参加も可能です。

《コンテスト名》
全日本ネイリスト選手権 各地区 年1回
《会場》
北海道地区/東北地区/関東地区/中部地区/北陸地区/関西地区/中国・四国地区/九州・沖縄地区
《部門》
P1プロフェッショナル部門(競技内容:ネイルケア、カラーリング、フレンチアート)
J1ジュニア部門(競技内容:ネイルケア、カラーリング)
※申し込み時点で、ネイルスクール・ネイル専門学校・理美容専門学校の在学生のみ参加可能
S1スチューデント部門 (競技内容:ネイルケア、カラーリング)
※申し込み時点で、理美容ネイル学科もしくは理美容ネイル専攻学科の在校生のみ参加可能

《出場料》
P1プロフェッショナル部門:8000円 /J1ジュニア部門:5000円 /S1スチューデント部門:5000円/ チャンピオン②なると、JNAメダル、ディプロマ贈与のほか、「TOKYO NAIL EXPO 2016 全日本ネイリスト選手権」出場に招待されます。(宿泊施招待設、交通費補助あり)
《東京大会出場料》
P1プロフェッショナル部門:16,000円(会員11,000円)/F2メンズネイルケア:16,000円(会員11,000円)/J1ジュニア部門:10,000円(会員6,000円)/S1スチューデント部門:10,000円(会員6,000円)

2級取得後の進路~就職、進級~

2級の取得後の進路についてご希望別にお奨めします。

◆進級
更なる技術の向上と幅広い知識を持つプロネイリストを目指す方には・・
JNECネイリスト技能検定1級の受験をお奨めしています。1級では、イクステンション(長さ出し)やリペア(爪の修復)などのネイリストとして働く上でも重要な技術を習得する事が出来ます。
ネイリストとして就業する前に実践的な技術を身に付けたい方には・・
JNAジェルネイル技能検定初級の受験をお奨めしています。
初級では、サロンで就業した際に最もよく出るジェルネイルの基礎的知識と技術を習得する事が出来ます。※JNECネイリスト技能検定3級取得者は試験課題一部(ネイルケア)が免除されます。
効率的に学べる「検定1級対策コース」はこちら

◆就職
すぐにネイルサロンで就業したい方には・・
就業しながらのスキルアップをお奨めしています。
働くうえで2級以上の資格や複数の資格が必須という訳ではありませんが、幅広いメニューや状況に対応するためにも知識や技術を習得する事は良い事といえます。
ネイルスクールtriciaでは、就業しながら通えるコースや検定対策時のみ通うコースなど、スキルアップしたいネイリストの方も利用しやすいカリキュラムをご用意しています。
「ネイルサロン衛生管理士セミナー」はこちら

ネイルスクールtriciaの就業サポート&フォロー

ネイルスクールtriciaでは生徒の方に向け2つの就業フォローアップ制度をご用意しています。

①自社グループネイルサロンのご紹介
triciaは、3ブランド約40店舗のネイルサロンを展開しておりますので、就職活動をお考えの方やご興味をお持ちの方には、面接をご案内しております。
②他ネイルサロンのご紹介と面接フォロー
triciaでは、他大手ネイルサロンへの紹介や応募・面接フォロー、就職活動のお悩み相談なども行っております。これは、グループ会社にネイリスト専門の人材紹介会社を持つtriciaだから出来ること。
元ネイリストがコーディネーターとして勤務する株式会社アットネイルズ(ネイリスト専門人材派遣・紹介会社)の面接アドバイスと約300社の求人で、生徒さんの就業をサポート&フォローいたします。
ネイリスト人材紹介会社「アットネイルズ」はこちら

トップページに戻る
triciaのネイルをピックアップ!
×

ネイルスクールtriciaの資料をダウンロードできます。

お名前必須
メールアドレス必須
今すぐ資料をダウンロード