幸せなネイリストストーリー

story幸せなネイリストストーリー

斉藤 麻衣子
ネイルプロフェッショナルコース
tricia 銀座店のアシスタント斉藤 麻衣子さん(26歳)
お客様にも先輩にも信頼されるネイリストになりたい
INTERVIEW
  • ネイリストになる前の私
  • これまでの経歴を教えて下さい。
  • 大学卒業後、アパレル会社に就職し、4年程勤務しました。ネイルサロンtriciaには大学時代から5年程お客さんとして通っていました。そのうちに興味を持つようになり、ネイルスクールtriciaに通い始め、その後会社を退社しました。今は1級合格を目指して、ネイルスクールtriciaに通いながらサロンでアシスタントをしています。
  • ネイルスクールtricia時代の私
  • ネイルスクールtriciaを選んだ理由を教えて下さい。
  • JNA認定校であるということ、少人数制で認定講師の先生方に近い距離で高い技術を教えていただけるということが一番の理由です。場所も通いやすく、更にサロンとスクールがグループ会社なのでサロンワークも身近に見られる機会があると思い選びました。
  • 一番授業で苦労したことはどんな事ですか?
  • ネイルケアが出来なかった事と規定の施術時間内に終らせられなかった事です。特にニッパーで角質を切っていく行程がモデルさんに怪我をさせてしまいそうで、怖くてなかなか上手にできませんでした。
    先生が丁寧にデモをしながら教えて下さるので、課題をクリアしていくことが出来ました。時間については丁寧に時間をかけるべきところと、短縮できるところを教えていただき、練習を重ねることで克服することができました。
  • 講師と二人三脚でやってる感はありますか?
  • すごくあります。先生方は生徒一人一人を本当に細かいところまで見て下さいます。先生のデモを見ながら習い、自習で身に付け、次の授業で再確認します。先生方は生徒の癖や苦手なところを把握して、的確に指摘して下さるので、上達が早いです。また技術面はもちろん、検定対策も1から教えて下さり、とても丁寧です。
  • ネイリストとして成長を感じるのはどんな時ですか?
  • 初回の授業で初めてアクリルを触りました。最初はミクスチャーを上手く取ることすら出来ませんでした。しかし、先生方は基礎からきちんと教えて下さり、練習に根気強く付き合って下さるので、確実に上達できます。今では1級を受験する程になり、スカルプチャーを作ることが楽しくなりました。
  • ネイリストになった私
  • スクール生からどのようにしてアシスタントになられたのか教えてください。
  • ネイルサロンtriciaで働きたくて、このスクールを選んだので、入校後はネイルサロンtriciaで働けるように早めの行動を心掛けました。就職説明会に参加し、担当の谷口さんにアシスタントをやりたい旨を伝え、アドバイスを受けました。先生方も、検定試験の練習とアシスタントを両立する方法を一緒に考えて下さいました。
  • アシスタントをやって良かったですか?
  • アシスタントを経験すると、自分がネイリストとしてどんな働き方をしたいのか、そのためにはどんなサロンを選んで就職すればいいのかという事も具体的に考えられるようになります。アシスタントは成長できるし、とっても楽しいです♪\(^^)/
  • アシスタントをやっていて嬉しい事はどんな事ですか?
  • 施術が終わる頃にハンドタオルやお茶をお持ちするタイミングがあります。それはネイルが出来上がる瞬間なのですが、そのときのお客様はほんとうに笑顔です。「かわいい!」「ありがとうございました!」と喜んでくださり、この瞬間は、楽しんでいらした気持ちを実感し嬉しくなります。
  • 何を意識してアシスタントの業務に望んでいますか?
  • 言われてから動くのではなく、次に何を求められるのかを2,3歩先のタイミングを読んで動ける様に心がけております。そしてお客様からもネイリストの先輩からも信頼されるアシスタントになりたいと思っています。
  • 今スクール選びをしている方へのメッセージ
  • スクール選びは、まずJNAの認定校を選ぶことをお勧めします。選ぶポイントは、先生方の技術の高さに加え、授業の取り方や自習室があるかなど、自分にあったスタイルで学べるかということです。授業に出られない時も自習室で練習していると、先生方が仕上がりを見て下さるので、自習室の活用も技術向上には欠かせないと思っています。
ストーリー一覧に戻る
トップページに戻る
triciaのネイルをピックアップ!
×

ネイルスクールtriciaの資料をダウンロードできます。

お名前必須
メールアドレス必須
今すぐ資料をダウンロード